------------------------------

ドキュワークスのことを、まとめたサイトマップを作成しました。
分かりやすくまとめたつもりですので、参考になさって下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ドキュワークス 実践使用例 サイトマップ

富士ゼロックスのHPで掲載されている、X-Direct (エックスダイレクト)と言う
ビジネスに関わる記事をまとめてみました。
文書管理等、ドキュワークスに絡むことも掲載されていますので、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップ

ブログ管理人が、ドキュワークスを使い『文書管理システム』を構築!
その過程を記載て言います。一平社員の仕事の進め方を、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
文書管理システム構築への取り組み サイトマップ

------------------------------ スポンサードリンク

テーマ2 お客様と関係を深める手段、その中で大切なこと

お客様と関係を深める手段、その中で大切なこと
~営業テクニックに左右されない確実な手段である、ツール~

http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/column2/marketing_2.html

【内容】
STEP1お客様に知ってもらうアクション(1)論理編
まず、現場の皆さん(営業員・店舗スタッフ)に、「一つひとつの現場で、お客様との関係を深めること」が求めらえていることを話しました。
「お客様との関係を深める状態」=「お互いがお互いのことを信頼している状態」と言うことです。
それは、ビジネスに限りません、親子関係・友人関係・夫婦関係 全ての関係に同じことが言えるのではないでしょうか。
それでは、信頼関係を創る為には、「どちらか一方が想いを伝えること」が必要です。
ビジネスの場合は、私たち(商品・サービスを提供する側)が、お客様に想いを伝えることが第一歩となります。


“お客様への想い”を伝える有効な手段とは?
想いを伝える手段として、最も有効なのが”ツール”となります。
※ツールとは、「紹介したいもののチラシ」「お客様が興味を持ちそうな販促物」と言ったものになります。
口頭・TEL等のダイレクトなコミュニケーションは、実際に接触する必要があり、時間も限られてしまいます。
それに比べて、ツールは、各個人の持つ技量に左右されない手段になります。


ツールを活用するメリットとは?
ツールは、お客様との関係を深めるベースとなります。そして、現場の皆さんの個性を生かしたダイレクトなコミュニケーションにより、よりお客さんとの関係を深めていくのです。
ベテランの方は、最初からダイレクトなコミュニケーションで、お客様に想いを伝えることが出来るでしょう。しかし、新人の方には、ダイレクトなコミュニケーションで想いを伝えることは、難易度が高いのです。
ですから、ツールを上手にお客様と接する機会に使い、自分の想いを「あと10%」「あと20%」「あと30%」多く伝えるようにしましょう。


っと言ったことが「お客様と関係を深める手段、その中で大切なこと」の内容になります。
少しでも気になった記事がありましたら、富士ゼロックスのHPにリンクして、詳しく記事を読んでみてはどうでしょうか?
http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/column2/marketing_2.html


富士ゼロックスはなぜ開発の手戻りを6割減らせたのか

富士ゼロックスはなぜ開発の手戻りを6割減らせたのか

中古価格
¥3,540から
(2015/4/22 08:30時点)



ドキュワークス 実践使用例 サイトマップへ戻る
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップへ戻る
文書管理システム構築への取り組み サイトマップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録⇒Yahoo!ブックマークに登録

スポンサードリンク

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

12 : 48 : 32 | K-Direct | page top↑
| ホーム |

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
タメになりましたら応援下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

DocuWorks 8


DocuWorks 8

ゼロックス DocuWorks 8 日本語版 1ライセンス 基本パッケージ

価格:11,639円
(2015/4/22 08:24時点)
感想(2件)

最近の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター