------------------------------

ドキュワークスのことを、まとめたサイトマップを作成しました。
分かりやすくまとめたつもりですので、参考になさって下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ドキュワークス 実践使用例 サイトマップ

富士ゼロックスのHPで掲載されている、X-Direct (エックスダイレクト)と言う
ビジネスに関わる記事をまとめてみました。
文書管理等、ドキュワークスに絡むことも掲載されていますので、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップ

ブログ管理人が、ドキュワークスを使い『文書管理システム』を構築!
その過程を記載て言います。一平社員の仕事の進め方を、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
文書管理システム構築への取り組み サイトマップ

------------------------------ スポンサードリンク

仕上がりに差がつく!「カラードキュメント」の作成方法(実践編)

仕上がりに差がつく!「カラードキュメント」の作成方法(実践編)

http://www.fujixerox.co.jp/support/xdirect/magazine/rp1204/12041a.html

【内容】
前回紹介した「仕上がりに差がつく!「カラードキュメント」の作成方法(基礎編)」の続きです。
実践編として基礎編とは違い、こんな資料には、こんな色遣いをすれば効果的!っと言う『色の使い方』が具体的な事例を元に紹介されています。

【インディックス】
・カラー化の目的
・カラー化してみる
・カラー化したドキュメントを見直す
・ドキュメント全体のイメージ統一

今回の記事内容は、上記の4項目です。
内容は、色の使い方であり、「1、カラー化の目的」として、色を付ける目的が「区分け」「強調」「区分けと強調の組み合わせ」の3つと言う説明から入ります。

また、「区分け」に対しても「表現内容のよる区分け」「視覚的な区分け」と、さらにくわしく説明がされております。

「3、カラー化したドキュメントを見直す」では、カラー化を見直すチェックポイント表示されております。
・「区分け」がはっきりわかるか強調したい箇所が目に入ってくるか
・余分な着色箇所がないか
・不要な「区分け」がないか
・着色箇所の文字がはっきり読めるか
・全体に見やすくできているか

の5項目が記載されております。

先日のことですがブログ管理人の会社で「中期3ヶ年計画の骨子」が、会社から配布され社長自ら説明を行いました。しかし、余分な着色が多く、強調したい所がボケてしまっている印象でした。
カラーを使うことで、モノクロよりかえって分かりにくい資料になってしまう可能性があるので、色の使い方は充分気を付けて下さい。

そのタメにも、この「仕上がりに差がつく!「カラードキュメント」の作成方法(実践編) 」は、一読する価値があると思います。

少しでも気になりましたら、富士ゼロックスのHPにリンクして、詳しく記事を読んでみてはどうでしょうか?
http://www.fujixerox.co.jp/support/xdirect/magazine/rp1204/12041a.html
ドキュワークス 実践使用例 サイトマップへ戻る
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップへ戻る
文書管理システム構築への取り組み サイトマップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録⇒Yahoo!ブックマークに登録

スポンサードリンク

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

03 : 56 : 29 | X-Directレポート | page top↑
| ホーム |

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
タメになりましたら応援下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

DocuWorks 8


DocuWorks 8

ゼロックス DocuWorks 8 日本語版 1ライセンス 基本パッケージ

価格:11,639円
(2015/4/22 08:24時点)
感想(2件)

最近の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター