------------------------------

ドキュワークスのことを、まとめたサイトマップを作成しました。
分かりやすくまとめたつもりですので、参考になさって下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ドキュワークス 実践使用例 サイトマップ

富士ゼロックスのHPで掲載されている、X-Direct (エックスダイレクト)と言う
ビジネスに関わる記事をまとめてみました。
文書管理等、ドキュワークスに絡むことも掲載されていますので、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップ

ブログ管理人が、ドキュワークスを使い『文書管理システム』を構築!
その過程を記載て言います。一平社員の仕事の進め方を、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
文書管理システム構築への取り組み サイトマップ

------------------------------ スポンサードリンク

Vol.6 文書管理は意識改革から

Vol.6 文書管理は意識改革から
― 富士ゼロックスの10年を振り返る ―
(3-2) 営業部隊2,000名の移転時の75%紙削減の取り組み

http://www.fujixerox.co.jp/support/xdirect/magazine/rp0810/08101b.html

【内容】
富士ゼロックスの10年間に及ぶ、文書管理の実例を紹介しています。
事例に伴い、「Vol.13」まで紹介されています。

今回は、Vol.6 として、富士ゼロックスの営業部門を集約することによる2,000名規模の引越しに際しての文書管理方法が記載されています。
2,000名規模の引越しに際して、どの様な問題点があったのか?
また、その解決方法を紹介しています。

御社の文書管理・拠点移動の参考になることでしょう。

【インディックス】
・文化の異なる部門の集結――ワークスタイル変革のチャンス!
・まずはトライアルとして2部門実施し、現状把握
・持ち込み書類の3箱制限
・営業の4文書(契約書、取引条件申請書、見積書、提案書)にターゲット
・フリーアドレスに再チャレンジ
・ISMSの取得とショウケース化により維持管理

今回の記事内容は、上記の6項目です。
富士ゼロックスの営業部門を集約することとなり2,000名規模の引越しをすることなります。
そこで文書管理における問題点が、一人あたりの文書保有量が約40,000枚にも関わらず、移転先の保管量は、一人当たり約10,000枚と言うことでした。
っと言うことで、約75%もの書類を、削減しなければいけないのです。

しかし、この問題点は、「各部門に1人あたり3箱分(書類約10,000枚収納)を渡すので、部門内で調整をする」ことで解決されました。

反対の意見を言う人間も「部門の中で、自分だけ沢山の箱が欲しい」と言う主張が出来なかった為です。
また、移動が出来ない約75%の書類が全て廃棄していい書類と言うわけでもありません。そこは、電子化(スキャニング)等により 紙媒体での移動を回避しました。

以前、失敗したフリーアドレスにも再チャレンジをして、個人の仕事机を社内に持たない仕事スタイルのも移行、情報セキュリティマネジメントシステムの認証取得をして、日経ニューオフィス賞を受賞することになりました。

少しでも気になりましたら、富士ゼロックスのHPにリンクして、詳しく記事を読んでみてはどうでしょうか?
http://www.fujixerox.co.jp/support/xdirect/magazine/rp0810/08101b.html
ドキュワークス 実践使用例 サイトマップへ戻る
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップへ戻る
文書管理システム構築への取り組み サイトマップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録⇒Yahoo!ブックマークに登録

スポンサードリンク

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

12 : 27 : 23 | X-Directレポート | page top↑
| ホーム |

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
タメになりましたら応援下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

DocuWorks 8


DocuWorks 8

ゼロックス DocuWorks 8 日本語版 1ライセンス 基本パッケージ

価格:11,639円
(2015/4/22 08:24時点)
感想(2件)

最近の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター