------------------------------

ドキュワークスのことを、まとめたサイトマップを作成しました。
分かりやすくまとめたつもりですので、参考になさって下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ドキュワークス 実践使用例 サイトマップ

富士ゼロックスのHPで掲載されている、X-Direct (エックスダイレクト)と言う
ビジネスに関わる記事をまとめてみました。
文書管理等、ドキュワークスに絡むことも掲載されていますので、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップ

ブログ管理人が、ドキュワークスを使い『文書管理システム』を構築!
その過程を記載て言います。一平社員の仕事の進め方を、見て下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
文書管理システム構築への取り組み サイトマップ

------------------------------ スポンサードリンク

テーマ4 STEP1:知ってもらう段階【顧客心理】

STEP1:知ってもらう段階【顧客心理】
~一般市場から見込客に育成するにはどうすれば良いのか?~

http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/column2/marketing_4.html

【内容】
お客様の心理→会社/店舗のことを全く知らない
一般市場にいるお客様は、会社/商品を全く知らない状態です。その分類の商品好きの人ならば、インターネット等で商品のことを調べるでしょうが、それ以外の人であれば、今まで使用している商品を購入するだけのことです。
商品/サービスが飽和している時代(=成熟市場)ですので、商品情報のみをお客様にお伝えしても、見込客になる方は、少数です。

例えば、新しいパン屋さんの「商品」と「価格」のみが掲載されているチラシを見て興味が沸くでしょうか?パン好きの方以外は、チラシを見ることもしないのではないでしょうか。
今の時代、パンを売っている所は、既存のパン屋さんを始め、スーパー・コンビニとどこでもあり、さしあたりパンを購入することに困っていないのです。

皆さんが、実施されている一般市場向けのアクションは、上記の前提を踏まえてのアクションになっていますか?


アクションで大切なこと→周辺情報で企業/店舗に存在を意識してもらう
まず、始めのアクションとして、会社/店舗の「周辺情報」を伝えることです。
周辺情報とは、「どのような会社なのか?」「経営者/店長はどんな考えをもっているのか?」「どんなお客様から支持されているのか?」と言った情報になります。

例えば、健康食品の販売会社のチラシでは、商品の価格だけでなく、「お客様の声」「大学教授の声」と言った周辺情報を掲載することで、一般市場のお客様からサンプル請求を貰い、見込客に育成しています。


っと言ったことが「STEP1:知ってもらう段階【顧客心理】」の内容になります。
少しでも気になった記事がありましたら、富士ゼロックスのHPにリンクして、詳しく記事を読んでみてはどうでしょうか?
http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/column2/marketing_4.html


なぜ、戦略を実行するのはむずかしい? 組織のなやみ研究所

なぜ、戦略を実行するのはむずかしい? 組織のなやみ研究所


ドキュワークス 実践使用例 サイトマップへ戻る
ビジネスの課題解決のヒント サイトマップへ戻る
文書管理システム構築への取り組み サイトマップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録⇒Yahoo!ブックマークに登録

スポンサードリンク

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

12 : 42 : 09 | K-Direct | page top↑
| ホーム | 次ページ

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
タメになりましたら応援下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

DocuWorks 8


DocuWorks 8

ゼロックス DocuWorks 8 日本語版 1ライセンス 基本パッケージ

価格:11,639円
(2015/4/22 08:24時点)
感想(2件)

最近の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター